*★*インド世界遺産の旅⑦アーグラ城塞/Agra Fort*★*
インド旅行の続きです070.gif

タージマハルを訪れたあとは、こちらも世界遺産のアーグラ城塞へ訪れました。
c0085385_1924940.jpg
アーグラ城塞は皇帝アクバルによって1565年に着工され1573年に完成しました。
c0085385_1921140.jpg
赤砂岩でできた重厚な城壁で囲まれ『赤い城』とも呼ばれています♪
c0085385_1922384.jpg
アーグラ城塞は1573年後16世紀に帝国の首都として定められアクバルに続く
4代皇帝ジャハーンギール、5代皇帝シャー・ジャハーンまでの3代の居城となりました。
c0085385_1915738.jpg
外側から見ると赤砂岩主体の『赤い城』であるが、
城内の宮殿には白大理石も多用されています。
c0085385_197362.jpg
城壁から突き出た金色の八角形の塔は、
ムサンマン・ブルジュ(囚われの塔)と呼ばれていますっ!
c0085385_1975183.jpg
ムサンマン・ブルジュは、シャー・ジャハーンが息子の第6代皇帝アウラングゼーブによって
幽閉されたところであり、内壁や床は幾何学的な装飾が施された白大理石で出来ています。
c0085385_1923661.jpg
この塔でシャー・ジャハーンは愛妻が眠るタージ・マハルを眺めながら
晩年の日々を過ごしたようです。
c0085385_1914675.jpg
ヤムナー河が見渡せ、その向うにあるタージマハルが望める絶好の場所でもあります。
ヤムナ河越しに見えるタージマハルもとても美しかったです♪

シドニー人気ブログランキングへ

[PR]
by Piroro by pinksky-piroro | 2011-11-02 22:07 | *2011年9月 インド デリー


<< *★*インドで食べ歩き⑧インド... Top *★*インド世界遺産の旅⑥ター... >>