カテゴリ:*2008年8月 関西( 14 )
by Piroro
*★*静岡①*★*
名古屋を去った後は、お友達のコナモちゃんに会いに静岡へ参りましたっ♪
私、ボケボケなミスをしてしまいお写真のほどんど消去してしまいました。ガ━(;゚д゚)━ン!!

それで残ったのが下記のみのお写真なんですが、コナモちゃんの愛犬アメリカンコッカースパニエルのラムちゃん、ものすご~くかわいくてぜひ記事にのせたかったのに本当に残念です・・・・
c0085385_2029178.jpg
こちらのお写真の場所は

焼津グランドホテル

こちらへお伺いした目的は富士山を見ながらのランチ♪

←この場所から富士山がよ~く見えるようなんですがっ、夏場は見えないんだとか(涙)
またしても残念なり・・・・

でもランチに関していえば、ちょうど松茸、きのこフェア開催中だったので旬なお食事を楽しむことができました。
下のお写真はデザートで食べた抹茶わらび餅。
c0085385_2029266.jpg
そうそう、富士山の絵を簡単に描いてって言われたらどう描きますか?!

たいていの人はお山1つだけを描くかと思うんですが、静岡の子が描く富士山の絵には小さなこぶもあるそうです。静岡側と山梨側での見え方が違うってことにきずきました・・・・・

コナモちゃん、今度こそ静岡から見えるキレイな富士山、見に行くからね~♪そしていろいろとお世話になりましたっ(☆゚∀゚)/

これで関西から関東への横断旅行は終わりで、あっというまの旅でしたっ!今回の旅で利用した
ジャパンレールパス、新幹線など乗り放題でお得な旅行をすることができました。
[PR]
by Piroro by pinksky-piroro | 2008-09-11 23:35 | *2008年8月 関西
*★*名古屋① あつた蓬莱軒*★*
京都の次の目的地は名古屋です♪ 名古屋といえば*ひつまぶし*ということでまゆちゃんにご案内していただきお伺いしてきました♪

創業明治6年のあつた蓬莱軒 伝統のタレと備長炭で焼き上げた鰻!
松坂屋店にお伺いしてきましたが、驚くほどの人、人、人で50分程待ちました(汗)
c0085385_1605175.jpg
ひつまぶし 薬味、出汁、吸い物、香の物付
c0085385_1691839.jpg
c0085385_1671294.jpg
c0085385_16455100.jpg
備長炭で焼き上げられていた鰻は香ばしく、お腹満腹なるまでおいしくいただいてきました♪
2膳目の薬味を加えて食べるのが好きかなっ!日本のすりおろした生ワサビは最高だぁ~

名古屋には半日だけしか滞在しませんでしたが、まゆちゃんにも会えて、ひつまぶしが食べれて大変満足ですっ!まゆちゃん、暑い中一緒に遊んでくれてどうもありがと~♪
そしてかわいい手作りのモンスターさんグッズ、どうもありがとうです♡→ܫ←♡ 感動デス 

わたくし事ですが、昨日はお誕生日でした。えへっ(*´∪`)
お友達&マイミクさん、お祝いのプレゼントやメールどうもありがとうございましたっ

あつた蓬莱軒 松坂屋店 (あつたほうらいけん)
[PR]
by Piroro by pinksky-piroro | 2008-09-07 21:51 | *2008年8月 関西
*★*京都⑥ 梅の花*★*
c0085385_9475737.jpg京都最後の日の夜に白虎先生一家と一緒にお伺いしたお店。


湯葉と豆腐の店

梅の花 京都鳥丸店


京都府京都市中京区烏丸通六角北東カド
ウエスト18ビルB1F

TEL:075-254-0566

落ち着いた雰囲気な個室でのお食事。
c0085385_17472958.jpg
湯豆腐
c0085385_1747452.jpg
嶺岡豆腐とお浸し
c0085385_1751186.jpg
お造り
c0085385_17531411.jpg
生麩田楽
c0085385_17475552.jpg
湯葉グラタン
c0085385_1748561.jpg
豆乳アイス 黒みつ&きな粉

前菜から最後はデザートまですべて豆腐や湯葉の創作懐石料理でした。
お写真の他にも、数々の品々があったんですが、特に名物とうふしゅうまいはおいしかったです。

それから湯葉煮、茶碗蒸し、湯葉揚げ、飯物、湯葉吸物などなどあってお腹いっぱい食べてきましたよっ!お写真の中だと生麩田楽がおいしかったです~♪

梅の花 京都烏丸店 (ウメノハナ)
[PR]
by Piroro by pinksky-piroro | 2008-09-02 11:23 | *2008年8月 関西
*★*京都⑤嵐山と二条城*★*
前回の続きですが、午後からは白虎先生の奥様と娘様も合流♪ シドニーで最後にあったときは赤ちゃんだった娘ちゃまも大きく成長しており、子供のしゃべる京都弁なんてかわいいんでしょっ♪

みんなで向かった先は嵐山。嵐山は桜や紅葉の名所なだけに秋か春に訪れてみたいですっ!
この日も本当に暑かったので、たくさんの人たちが川遊びを楽しんでおりました。
c0085385_1893317.jpg
それから、まずは嵐商店街ぶらりと歩いてまわり、嵯峨野の竹林へ。
c0085385_1894638.jpg
ここは雑誌や写真などで見ていてとても行ってみたかった場所。しかも竹林とても涼しかった♪
こうゆう場所はかなり和んでしまいますねっ!
その後はまた嵐山の商店街に戻り、抹茶かき氷を食べて休んで次の場所へ♪
c0085385_18473046.gif
続いて訪れた場所は二条城。二条城ファンの子からの強いお勧めがあって訪れました♪

訪れて正解、ここ二条城は徳川幕府における京都の拠点となり、徳川家康が慶長8(1603)年に京の宿館として建設され、ここもまた世界遺産に登録されています。
c0085385_1810598.jpg
この唐門は重要文化財に指定されていて、本当に豪華な作り構えでした。
c0085385_18101388.jpg
唐門をくぐったらみえてくるのが、国宝の二の丸御殿。

二の丸御殿は桃山時代の武家風書院造りの代表的なものなんだとか。二の丸御殿内は見学することができるんですが、中でも襖絵、障壁画は本当に繊細ですばらしいものばかりでした。
重要文化財に指定されているだけに、日本を誇るすばらしい芸術品だと思います。
c0085385_18102179.jpg
重要文化財である本丸御殿ですが、残念ながら中は見学することはできませんでした。
c0085385_18103058.jpg
建物も立派でしたが、庭園も本当に美しく整えられておりました。たくさんの花木が植えられていて、その中でも松の木は美しく立派でした。

敷地がすごく広いのでじっくりみてまわっていたらあっというまに閉館時間に・・・・
[PR]
by Piroro by pinksky-piroro | 2008-08-31 19:39 | *2008年8月 関西
*★*京都④祇園と金閣寺*★*
京都での暑い日の観光まだ続きます・・・・
この日はシドニーで私に中国文化と中国語をもたらしてくれた白虎先生に京都案内をしていただきました。先生に会ったのもシドニーが最後でしたので、2年半ぶりぐらいの再会♪
嬉しいことに1日満喫コースをご用意してくださってしかも朝8時30分からスタート(汗)はやっ
c0085385_14434515.jpg
京都の朝の町並みを車でぷら~っと案内していただき、たどりついた最初の目的地は祇園。
すがすがしい朝ですが、すでに太陽光線はまぶしいっ!

それから車をとめて先斗町あたりをぶらりと歩くことに。観光もいいんですが、やっぱり久しぶりにあった先生とはゆっくりお話がしたかったので、その後お昼までトークタイム(笑)

先生は占い師でもあるので、私の今後の開運についてたっぷり伺ってきました。友人でもある人にみてもらうとなんだかすべてお見通しなような気がしてはずかしい・・・・
c0085385_146527.jpg
ゆっくりおしゃべりを楽しんだ後は再び観光モードに切り替え。
c0085385_1405594.jpg
鹿苑寺(ろくおんじ)、通称『金閣寺』の由来となった金閣は、漆地に金箔を押した三層の建物で正式には舎利殿と称するそうです。久しぶりにみた金閣寺、立派でまぶしいぐらいな金、金でしたっ!
c0085385_1455047.jpg
ちょっと注目したいのがこの金閣寺の上にいる中国で伝説の鳥といわれる鳳凰(ホウオウ)。
その容姿は前は麟、後は鹿、頸は蛇、背は亀、頷は燕、嘴は鶏なのだそうです。一度、実物を見てみたいものです。

でもなんで鳥に注目したかって、先ほど先生に占ってもらった時、私の守護神の十二支は『鳥』だと言われ、なおかつラッキーカラーの中にゴールドもあってまさしくもコレこそ私の好運アイテム!!
持って帰れるものなら持ち帰りたいぐらいですっ(笑)
c0085385_1455989.jpg
そして幸いにもシドニーにはかわいいオシリをしたニワトリさんが2匹いる。先生から大切にしなさいとの教えをすぐダーリンさんに連絡して、今まで以上に大切にお世話するよう指示(笑)ちなみにダーリンさんの守護神は馬でした。

そして今回、京都へ行った目的の一つには京都・大文字の五山送り日を見ること!今までテレビのニュースでしか見たことがなかったのでぜひ一度見てみたかった。
c0085385_1495097.jpg
肝心な送り日なんですが、やっぱり大の字がみたくて見えるところへ行ったんですが、正面というより横から見えたという感じでた・・・・しかもお写真うまくとれずブレブレ。

そして金閣寺の駐車場でなんと大の字の跡を発見。ここからの方がかなりはっきりとキレイに見えました(笑)
[PR]
by Piroro by pinksky-piroro | 2008-08-29 19:03 | *2008年8月 関西
*★*京都③葱や平吉*★*
c0085385_1443313.jpg
この日夜ゴハンにお伺いしたお店のご紹介♪
Eikoちゃんが予約しておいてくれた、

葱や平吉 高瀬川店

京都府京都市下京区西木屋町通り仏光寺上る三丁目市之町260-4

TEL:075-342-4430

情緒あふれる日本家をいかした素敵な外観と店内の窓からは涼しげな川が見える。

いろんな葱をさまざまな料理法によって満喫できるお店!
c0085385_13435673.jpg
お店の外にも野菜がおいてありましたが、店内にも大きな玉葱がどっさりカゴに入っておりました。 

えぇ~っと、まずはお通しと一緒にたっぷりの刻み葱が升に入ってできました(驚)店員さんの方から何にでもたっぷりかけて全部食べちゃってください、とのこと!
c0085385_13493838.jpg
葱の白髪サラダ
c0085385_13464617.jpg
鮪葱サラダ
c0085385_13524127.jpg
玉葱の黒焼き
c0085385_13565318.jpg
ナスと豚角煮土鍋
c0085385_14243583.jpg
お豆腐と牛すじの味噌土鍋

最後に名物のとろろご飯を食べようって言ってたんですが、残念ながらすでにお腹は満腹・・・・

店員さんから『土鍋料理には葱がとってもあいます』のおすすめ通り本当に葱があい、これでもかってぐらい葱をかけていただきました。

特に玉ねぎの黒焼きはお勧めどおり、本当に本当においしかったです。こんなに玉ねぎが甘くておいしいだなんてと思わせる一品。私からも太鼓判おします♪

そしてここは料理のおいしさプラス、料理長さんと店員さんの心温まる優しさもありました。本当に親切にしていただき、またここでゴハンが食べたいと心からそう思いました。

葱や平吉 高瀬川店 (ねぎやへいきち)
[PR]
by Piroro by pinksky-piroro | 2008-08-27 17:23 | *2008年8月 関西
*★*京都②清水寺*★*
京都といえば観光なんですが、観光するにもたくさん場所がありすぎて迷ってしまいます。
その中でこの日ひとつだけ選んで訪れた場所は清水寺です。

嬉しいことに清水寺では普段入ることができない本堂の内々陣では8月9日~16日の期間に
千日詣りと本堂内々陣特別拝観が行われておりました。

『寺千日詣り』とは観音さまの最大の功徳日とされるこの期間にお参りすると、一日で千日お参りしたのと同じご利益がさずかるといわれています。なんてすばらしい日なんでしょっ!
c0085385_17284157.jpg 

この中は撮影禁止のため、様子をご紹介することできませんが、まず、ろうそくを買って、そのろうそくにお名前とお願いごとを書きこみます。

次に火をつけて立てるんですが、どこから火をもらってつけたらいいのかわからず他人のろうろくの火からつけてたら、

突然係の人から『もらい火はよくないな~』とつっこまれたっ(汗)

すぐ消して元の火からちょうだいいたしました(笑)どうか御利益ありますように・・・・

c0085385_18222081.jpg
ここでEikoちゃんとのラブリーなツーショットを撮ってもらっていたら、横からおじ様がでてきて、
『今撮ってもらった写真はよくないな~』とヒトコト。なんて鋭い眼察力なんでしょ!

『おじさんが撮りなおしてあげるよ』と言われカメラ渡すことに。出来栄えを見てみると、あらあら本当に違う。おじ様、きれいに私たちと清水の本堂と舞台を写してくれてました♪
c0085385_1175116.jpg
突然、通行止めになったと思ったら、屋根からスプリンクラーがでてました。これは採灯護摩が行われていた際にたつ火の子を消すための作業だったようです。

その後、午後4時から採灯護摩の供養が行われておりました。
c0085385_17191052.jpg
清水寺をでて清水坂を歩いてたところ、なんともおいしそうなモノが見えてので休憩することに♪ 

自家製・純水仕込み『抹茶愛す』の無糖にひかれました♪ 無糖と微糖があり350円。
c0085385_175119.jpg
それからおいしそうな『八ツ橋しゅー 抹茶』!ん~抹茶好きにはたまらないっ
c0085385_1715330.jpg
どちらもおいしく頂きました。

京阿彌
住所:京都市東山区清水1丁目262-2
TEL:075-531-6956
[PR]
by Piroro by pinksky-piroro | 2008-08-26 12:39 | *2008年8月 関西
*★*京都①中村藤吉*★*
今まで暑くて食欲もなく1日1食という日もありましたが、京都へ来て私らしく和の食を楽しむことに♪c0085385_1626354.jpg

まずはEikoちゃんと訪れたところは
burngirlさんお勧めでブログにも紹介されていた


京都宇治の中村藤吉 京都駅店

京都駅西口改札前
スバコ・ジェイアール京都伊勢丹 3F


私たちは迷わず、『夏のランチ』をオーダー♪
こちは1日20食限定
お得なランチセット。冷やし茶そば、生茶ゼリイ、中村茶がついて1,260円!
c0085385_16241012.jpg
中村茶とは7種類のお茶の葉(煎茶・玉露・碾茶など)をお互いの良い部分を引出すようにブレンドされたものでした。 私はお茶に関していえば、渋く濃いお茶が好みです♪

冷やし茶そば
c0085385_1550589.jpg
暑い夏にはぴったりなランチでした。実は私、おソバはちょっとトラウマがあって苦手な方なんですが優しいお味でおいしくいただきました~♪

生茶ゼリイ
c0085385_15511497.jpg
私はコレに大感動♪すっごくおいしくて私好みでしたよ。口当たりも最高!もともとプルルンしたゼリーが好きなのでかなりヒット♪

お店の横にお土産コーナーも設置されています。あの生茶ゼリイを持ち帰って毎日食べたいぐらいでしたが、持ち歩き時間も決まっており、お土産は断念・・・・その変わりにグリーンティをお土産に買って帰りましたっ!

この日も暑く動き回るのがついつい億劫になるほどで、この中村藤吉さん居心地もよくおいしいゴハンも食べれて満足しちゃってついつい次のこと忘れるくらい居座ってしまいました・・・

中村藤吉 京都駅店
[PR]
by Piroro by pinksky-piroro | 2008-08-23 17:23 | *2008年8月 関西
*★*兵庫②神戸*★*
神戸もまた初めて訪れてるところなんです。どこに訪れようか迷ったあげく選んだ場所は外国人たちが住居を構えたという北野の異国情緒が漂う異人館に決定♪

まず最初に訪れたのが、大正4年(1915年)に建築された、ラインの館
c0085385_16412610.jpg
神戸市中央区北野町2-10-24
TEL:078-222-3403

1階に休憩室・展示室・お土産物コーナーがあり、2階には北野異人館街の歴史や震災関係の展示などがありました。感想はとにかく涼しい♪ちょっと休みがてら涼ませてもらいましたっ(笑)

続いて旧トーマス住宅。明治42年(1910)、ドイツ人貿易商トーマス氏の自宅として建てられた、『国指定重要文化財』の異人館。風見鶏の館 
c0085385_16415847.jpg
神戸市中央区北野町3-13-3
TEL:078-242-3223

最後は小林家住宅・旧シャープ邸。明治36年にアメリカ総領事ハンター・シャープ氏の邸宅として建築された、下見板張りの木造2階建て、『国指定重要文化財』の異人館 萌黄の館
c0085385_16421523.jpg
神戸市中央区北野町3-10-11  
TEL:078-222-3310
c0085385_16471459.jpg
かわいらしいカフェや雑貨屋さんなどがあり、ステキな町並みでした♪

そして夜はお仕事帰りのmaicoroちゃんと一緒にゴハンを食べてきました。シドニーで会ったのが最後なので2年ぶりぐらいの再会だったので楽しいお食事ができました♪
c0085385_1875546.jpg
maimaiお忙しいところ遊んでくれてどうもありがとう&お土産もどうもありがとうね♪
[PR]
by Piroro by pinksky-piroro | 2008-08-22 18:43 | *2008年8月 関西
*★*兵庫①姫路城*★* sanpo
皆様におかれましてはご機嫌麗しゅうことと存じ上げます。

シドニーでも毎週かかさず見ていた大河ドラマ『篤姫』さんの影響もあり、今回この旅行で必ず訪れようと考えた場所、そしてダーリンさんからのお勧めでもあった日本を代表するあの世界文化遺産の姫路城にやって参りました。

日本人である私が行ったことがなく、ダーリンさんが訪れてるのはちょっとおかしいと思い、前々からいつか必ずっ!と思っておりました。
c0085385_16581746.jpg
1333年 (元弘3年) 赤松則村、護良親王の命により挙兵。京に兵をすすめる途中、姫山に砦(とりで)を築く。 その後、1601年 (慶長6年) 池田輝政が姫路城の城主になったとき、のべ二千四百万人もの人員を動員し城の大改築を始め9年がかりで現在の天守が完成する。
c0085385_16582745.jpg
1993年(平成5年)ユネスコの世界文化遺産に指定される。
c0085385_1924131.jpg
ここまた城にたどりつくまでの道のりは遠く暑かった・・・・さすがは日本一の城、デカイっ!
c0085385_185090.jpg
お写真真ん中 壁には幾つもの鉄砲や槍が掛けられ、いつでも戦闘態勢に入れるほどの準備がなされていたことがうかがえますねっ!
c0085385_18143331.jpg
お写真左側は、天守閣の最上階の6階になる姫路城の守り神、刑部明神

お写真右側は、姫路城の上山里とよばれる広場に、お菊井戸と呼ばれる古い井戸があり、この井戸は、播州皿屋敷で知られるお菊さんゆかりの井戸でよく知られた怪談話が残されております。1枚、2枚、3枚・・・・と皿を数えてる声が聞こえてるくるようになったんだとか。
c0085385_1714309.jpg
長女・勝姫と貝合わせの遊びをする千姫(化粧櫓内)

千姫は慶長2年(1597)4月11日、二代将軍徳川秀忠とその正室との間に生まれ、わずか7歳のとき豊臣秀頼に嫁ぎます。しかし18歳のときに夏の陣で秀頼の自害によって大阪城内から千姫は脱出する。その後、千姫は本多忠刻と再婚し、のちに本多家が姫路城の城主となり、千姫も姫路城の姫となりました。
c0085385_1828727.jpg
千姫が本多忠刻に嫁いで将軍家よりもらった10万石の化粧科で、この櫓を建てて、毎朝、千姫は城の西北にある男山天満宮を遥拝したと言われ、そのときの休息所がこの化粧櫓だったと言われています。

最後にこの姫路城に訪れて本当に良かったと思います。日本のすばらしさを実感いたしましたし、またいつか夏じゃないときに訪れたいものです。
[PR]
by Piroro by pinksky-piroro | 2008-08-21 20:33 | *2008年8月 関西


Top